2020年07月02日

狂犬病予防注射の接種期間の延長

こんにちは。中村です。

狂犬病の発生と蔓延を防ぐためにわんちゃんは毎年1回4月から6月の間に狂犬病予防接種を必ず受けなければなりません。
接種したわんちゃんには『注射済票』という金属バッジが交付されます。この注射済票は首輪などに装着する義務があります。

今年度の注射時期については、新型コロナウイルス感染症の発生又は蔓延の影響により、今年度中(令和2年12月31日まで)に接種すれば良いということに決まりました。
健康と安全を考慮していただき期間内に接種していただきますようお願いいたします。
posted by ぽてと動物病院 at 13:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする