2020年04月09日

緊急事態宣言における動物病院の位置づけ

こんにちは。中村です。

新型コロナウイルス感染症の影響で
神奈川県では特別措置法において緊急事態宣言が発表されました。

その中で、生活の維持に必要な場合を除き、外出の自粛が強く要請されています。
逆に、事業の継続が求められているものもあります。
医療、インフラ(電気・ガス・水道など)、食品関係、金融、メディア、獣医などが代表的です。
獣医が入っていました。
なので、基本的には通常通り診療を行う予定になります。

感染対策として、できるだけ人が『密』にならないよう予約を頂くことをお願いいたします。
動物さんを連れてきていただく方は健康に留意し、
人間に発熱が認められるなど新型コロナウイルスに感染している可能性がある場合はあらかじめご相談ください。

※狂犬病予防の集合注射は厚木市だけでなく愛川町、清川村も中止になりました。
ちなみに、神奈川県全部ではありませんが、相模原市、海老名市、平塚市、伊勢原市、秦野市なども中止です。

posted by ぽてと動物病院 at 13:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする