2017年11月20日

地域猫講演会-2018

こんばんは。中村です。

朝晩はとてもとても寒いです。
先日、ハムスターさんの疑似冬眠の子が来院されました。
ハムスターの疑似冬眠とはカエルの冬眠とは違い、病的な低体温症です。
急に気温が低くなったりすると身を守るために呼吸、心拍、活動を低下させてじっと動かなくなります。
何もしないとそのまま弱ってしまうことがある緊急な状態です。
元気がないハムスターさんで体をさわって冷えているようなら、呼吸の動きを確認しながらゆっくり温めてあげてください。そしてできるだけ早く動物病院に連絡をして指示を仰いでください。

タイトルの『地域猫講演会』の案内をさせていただきます。
DSC_6278.JPG
DSC_6280.JPG
「飼主のいない猫」を地域で管理してトラブルをなくす「地域猫活動」についての講演会。
今いる猫がその命を全うするまで地域で適切に管理する「地域猫活動の基本」についての講演会です。
野良猫の世話をしている方、野良猫でお困りの方、自治会の方、お気軽にご参加ください。
日付 2018.1.21.
時間 13:30−15:40
場所 あつぎ市民交流プラザ (アミューあつぎ6階ルーム610)
講師 石森 信雄 氏 (練馬区の地域猫元担当)
主催 厚木市・厚木市動物愛護推進協議会
費用 無料 先着50人
申込方法 電話046−225−2750

posted by ぽてと動物病院 at 22:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする