2017年07月22日

無料情報誌〜夏バテ対策

こんばんは。中村です。

暑い日が続きます。
人も動物さんも暑さには弱いようです。

当院に無料情報誌 『 ずっとペットとくらす 』 が届きました。
thumbnail_20170722_204519.jpg
テーマはこの時期ならではの『熱中症・夏バテ対策』

高温多湿のこの時期は、軽い夏バテで食欲が落ちたり、軟便などの胃腸障害が起きやすいです。
普段からあまりお水を飲まない子がなりやすい傾向があるのでご飯に水やお湯を混ぜて水分を食べてもらうのも一案かもしれません。

熱中症が万が一起きてしまった場合は、
@まずは受け入れ可能な動物病院を探す。
A同時進行で動物の体を常温の水道水で濡らしてうちわで冷やす。
B動物病院に移動。

※人では氷水で冷やす方法もあるようですが、動物では、氷で急に冷やすと表面の血管が収縮して細くなり、熱の拡散が悪くなる可能性があったり、シバリングといって震えが起きて熱が逆に上がる可能性があるので氷は推奨されないです。
※動物種、状況によって対応が変わることがありますので、まずは主治医に指示を仰いでみてください。
まずは高温多湿にならないよう飼育環境に気を付けましょう。
thumbnail_20170722_232618.jpg
今年もうちわを配り始めておりますので暑さ対策にどうぞご利用ください。
posted by ぽてと動物病院 at 23:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする